ブログを書いていて、はたと思い当たりました
 わたしには 義兄とよぶ人が5人、義姉とよぶ人が6人いたんです
 毎回 それぞれを一番上のとか わたしの兄のとかでは
 混乱しそうなので 下のように色分けしてみます
 
 2016/11/24 現在             ●故人 元 認知症
●夫の一番上の姉のご主人  義兄    夫の一番上の姉  義姉 
●夫の二番目の姉のご主人  義兄    夫の二番目の姉  義姉 
 夫の三番目の姉のご主人  義兄     夫の三番目の姉  義姉 
 夫の一番上の兄  義兄    ●夫の一番上の兄の奥さん  義姉 
●夫の二番目の兄  義兄    夫の二番目の兄の奥さん  義姉 
 わたしの兄       わたしの兄の奥さん  義姉 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便物

夫の一番上の姉  義姉   認知症
 要介護3
 ほのちくりんより30歳上
 ほのちくりんの配偶者  夫     ほのちくりんより5歳上


憂鬱な月曜日 2016/12/05


いつもの月曜日のように夫と義姉のマンションへ

先に車を降り 夫が駐車させている間に
裏口から入り 一階入り口の
郵便受けをチェックしに行きます。

マンションの管理費の請求書などの
書類がないか調べ
ダイレクトメールや チラシなどは
郵便受けコーナーに
置かれたごみ箱に処分してしまいます。

書留郵便で来る 受け取りの
判子やサインが必要な
健康保険証などの 郵便物が
何通か 紛失してしまうことが続いたので
市のほうに連絡して
我が家のほうに届くよう手続きしてあります。
けれど、インフルエンザ予防接種のお知らせや
市の健康診断の書類はこちらに届くのです。

義姉宛の個人的な手紙は
身内からの数枚の年賀状が 届くだけのようです。


お出かけのほうは いつもとほぼ同じ経過でした。
やっぱり、義姉がカウンターで涙ぐんだのも同じですが。。。

そうそう、義姉からの
電話のほうはあの時から止まったままです。


  

 
  カテゴリ憂鬱な月曜日は
  『あしながおじさん』
  (ジーン・ウェブスター)の
  なかに出てくる
  主人公の作文のタイトル
  『憂鬱な水曜日』からとりました



   
スポンサーサイト
●プロフィール●
     
花
       ほのちくりん
 
●月別アーカイブ●
●最新記事●
●最新コメント●

●ブロとも申請フォーム●

この人とブロともになる

●検索フォーム●
●RSSリンクの表示●
●リンク●
●カテゴリ●

openclose

●ランキング●


にほんブログ村 シニア日記ブログ 終活・エンディングノートへ
にほんブログ村



●終活・エンディング●

 

サイレント・ブレス (幻冬舎単行本)
 

親の死なせかた 医者が父母の最期を看取って考えたこと
 
『サイレント・ブレス』 『親の死なせかた』

お墓に入りたくない!散骨という選択
 

枯れるように死にたい: 「老衰死」ができないわけ (新潮文庫)
 
『お墓に入りたくない』 『枯れるように死にたい』
●北 村  薫●

 
  円紫さん
  シリーズ
   
 
 
 
    ベッキーさん
  シリーズ
 
       時と人
  3部作
 
     覆面作家
  シリーズ
 
●荻 原  規 子●

 

あまねく神竜住まう国 (児童書)
 
風神秘抄
        勾玉
薄紅天女
  シリーズ
白鳥異伝
   
空色勾玉
   
●ケイト・モートン●

 
     
●新・御宿かわせみ●

 
特別長編          
●コーンウォール・ミステリシリーズ●

 
           
●カウンター●

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。